味にも気をつけたい青汁について!

私は健康のために青汁を飲んでいます。健康にとても良い青汁ですが、この青汁には健康以外にも良い効果があります。青汁には他にも「アンチエイジング効果」や「便秘解消効果」や「ダイエット効果」や「疲労回復効果」があります。それほど青汁に入っている野菜に含まれる栄養素は素晴らしいものなのです。

b-j (25)ただ私は一度、疲労回復効果に良いと聞いて、「ケールの青汁」に挑戦したことがあります。正直言うと失敗だったと思います。ケールの青汁は思っていた以上のまずさだったからです。私はケールの青汁に挑戦したおかげで、青汁の「味」の重要さに気づきました。確かにケールの青汁を飲んでいた頃は、肌もすべすべになったし、体も元気でした。効能だけで見ると、すごくいいものだとは思います。でもこれは続けるのは難しいです。まずい青汁を続けるのは本当に辛いことなのです。

私はいつも青汁を飲む前に息を止めて、鼻をつまみました。それでも後味は残ってしまって、飲み終わって数秒たってからつまんでいた鼻を外してもむわっと味と匂いが広がりました。これに吐き気がしてしまって、我慢するのが辛かったです。最初は頑張っていたけど、1か月、2か月と時が経つ度に辛くなりました。このまずさが私にとって大きなストレスだったのです。

b-j (49)そのケールの青汁から、今は大麦若葉の青汁に変えています。理由は単純に飲みやすいから。ケールの青汁から大麦若葉の青汁に変えたら、びっくりするくらい飲みやすくなりました。飲む前から味を思い出して「うぇ」となっていたケールの青汁と比べると大麦若葉の青汁は本当に美味しいのです。違いがありすぎて、驚くくらいに飲みやすいです。青汁の「味」ってすごく重要だと思います。ケールの青汁は週1くらいで飲んでいましたが、大麦若葉は毎日飲んでも辛くありません。この青汁は1か月、2か月と経ってもストレスがありません。やっぱりこっちの青汁が私には合っていると思います。

大麦若葉の青汁なら子供も飲んでくれるのです。子供も野菜嫌いで私はすごく気になっていました。でも子供は味に敏感で、ケールの青汁は絶対に飲まなかったです。でも大麦若葉の青汁なら飲んでくれました。青汁にも種類があって、飲みやすいものと飲みにくいものがあります。よく考えて選びましょう。青汁を続けたいと思うなら、大麦若葉の青汁や明日葉の青汁がいいのではないでしょうか?特に抹茶味の大麦若葉の青汁はオススメなので、青汁の味に抵抗感がある人は、大麦若葉の青汁をお選びください。